2005年06月21日

ニホンカモシカ

 はっきりいって、先週の土曜日にハリウッド版のリングをテレビで観て、死ぬほど怖かった。あの例のビデオ観た時に電話がかかってくるシーンあるじゃん。あの電話がかかってくるシーンと深刻なレベルで同じタイミングで携帯が鳴ったので、マジでおしっこを漏らしました。いや、漏らしてはないけど我慢してたら漏らしてた。電話の主はお母さんだし。勘弁してください。ハニーに俺のアパートが一階であることをいいことにあなたのお部屋の下はきっと井戸があるよ、的なことを言われたので、ほんと日曜日まで怖さをひきずる羽目になったので、ほんとリングを放送したテレビ局には謝罪をして頂きたい。あとハリウッド版のあのサマラちゃんのお母さん役の人が中島みゆきに似すぎてることとかも色々怖かった。そんなね。怖さをひきずった日曜日の夜、とんでもなく素敵なドキュメント番組をやっていました。ミヤギテレビが作ったニホンカモシカのドキュメント番組なんだけど、これ見た人いる?番組サイト。マジでカモシカやべー。ロッキーちゃん。ロッキーちゃんってなんかモコモコなんだよ。幼少期に飼育をしている武田さんの股間に頭をぐりぐり押しつけたりとか、飼育係の武田さんが俺のお父さんと激似であることとか、もう色々見所満載でした。ロッキーちゃんを俺も触りたい。バンビよりもカモシカの時代くるね。

kamosika2image001.jpg

投稿者 shocola : 00:10

2005年06月07日

日光

 日光に一泊二日でテレ東の旅番組風、且つ老夫婦っぽい旅行に行ってきました。たのしかったー。行く前にお友達に雨降るじゃん、日光?小学校の時の修学旅行以来行ってないや・・・などの冷たいリアクションを受けたりしつつ行ってみたらマジで良かった。日光超やべー。神様いるわ。一番始めに華厳の滝を見にいきました。

CIMG2978image016.jpg

この写真からも分かるようにおもっきり霧がかかりまくって、あまりよくみえませんでした。でも、霧で滝の始まりがみえないことで、余計にあれは天国から降ってきているんじゃないのかしら・・・というメルヘンな想像力をかき立てられて逆に素敵・・・と思ってしまったんだけど、ハニーを含めみてるひとは、霧が!霧でみえない!!みたいな俗物っぽい不満を漏らしていたので、仙人のように落ち着いて素敵・・・と思っていた僕は大人だなぁと思いました。ここの滝を見るためには確か500円くらい払って、地下100メートルくらいまで降りて、そこから見れる光景なのです。逆展望台だ。すげー寒かった。おみやげやさんにテキトウに売っているぬいぐるみ全員がこの滝しぶきを浴びて湿っていて、こいつらは常に寒いんだろうな、と思ってたらおみやげやさんの中にはヒーターがついてました。あれはぬいぐるみのためのヒーターだね。

CIMG3057image095.jpg

今回泊まったホテルなのだけど、このホテルマジでやばい。ガンジーとかヘレンケラーとか、アインシュタインも泊まったりしたことがある凄い歴史あるホテル(創業130年とか異常)のようで、クラシックでありたくてしょうがない!といった風情のホテルでした。なんかここ基本的に高い部屋しかないんだけど、貧乏人も泊まれるお部屋というのがほんの少しあって、宿泊料は安いんだけど夕飯がフランス料理のフルコースしかないので、夕飯付きで泊まると宿泊料とご飯代があまり変わらないという訳の分からない自体に陥るので、フランス料理抜きで朝食付きだけで泊まったよ!夕飯はこのホテルの敷地内にある美味しいステーキ屋さんで食べました。凄く美味しかった。(なんだかんだで食べてたら結構な値段になっていたので、フランス料理でも良かったかも、と後から思った・・・)まぁ、それはともかくこのホテルはホテル自体が観光スポットなくらいに古いお屋敷みたいな感じになっているので、面白かった。ホテルの人の格好がみんなガチンコで昔のメイドさんの格好なんだよね。メイドさんの格好といえば、オタクの人のねじれた性癖が作り出した訳の分からないメイド喫茶なるものなどが世の中にはあるけど、ここにいるひとたちはほんとにメイドさんの格好が似合ってて、凄いんだよ。おばちゃんみたいな人がメイドさんの格好をしていたりして、めちゃくちゃ優しいの。メイドの格好してるおばちゃんは本当に超萌える。もちろん若い子もいるんだけど、メイド服はやっぱりおばちゃんのほうがよく似合うものだね。↓はホテル正面の図なのだけど、入り口の回転扉をくぐると、メイドっ子たちが待ち受けていました。

CIMG3051image089.jpg

お部屋に入っていきなり窓が開きませんでした。超本気で開けてみたけど、開かないので、諦めてこれはそういうものなのかもしれないと思いつつ、一応ホテルのひとに聞いたら、開きますよ!とかゆって開けにきてくれたんだけど、その人もなかなか開けれなくて、木造だし、建物が古いからすぐに固くなる!みたいなことを言いながら普通に開けてくれました。コツが必要なようでした。あと俺の力の弱さもその場でむやみに露呈された気持ちになったよ!

CIMG3019image057.jpg

↓は喫煙ルームのようなところでハニーがタバコをいやがるので、ここでタバコをたまに吸ったりしてました。

CIMG3043image081.jpg

ホテルの近所をお散歩していたらメルヘンな郵便ポストがあって、可愛いなぁと思ってみていたら、いきなりそこの店主さんというか、そのお店はどうも画廊のようで、顔がパグ犬っぽすぎる可愛いおじさんにいきなり話しかけられました。画廊自体は閉まっていて、そのお店の前に置いてあるメルヘンなポストを指さして、これってどこから手紙を入れるか分かる?みたいないきなり初対面でクイズ形式の会話を唐突にされて楽しかったです。僕が少し考えて、普通に分からなかったので答えを教えてくれて、そのポストを作った鉄のオブジェを作っている作家さんの他の作品もみなよ!結構メルヘンでいいんだよ、みたいな感じで閉まっていた画廊を開けて僕たちを中に招き入れてくれました。これは完全に耳を澄ませば的な展開だったので、中にバイオリン職人を目指す少年でもいるのかと思ったけど、いませんでした。しばらくそのおじさんとお話をして、お別れをしてホテルに戻りました。画廊の店主ってもっと意地悪そうなインテリかと思ってたけど、あんなにパグ犬っぽくて可愛い人もいるんだなと思って癒されたよ。

CIMG3059image097.jpg

可愛い犬が2匹いたので、ぐりぐり触ったりして、実家の犬を思い出して、少し実家の犬が恋しくなったよ。

CIMG3061image099.jpg

神橋というこの↓何の変哲もなさげな橋が最近修復工事が終わったらしく、世界遺産に登録されたそうです。なんか、出来たての普通の橋で、いまいちよく良さが分かりませんでした。でも世界遺産なので、この橋を渡るだけで500円くらいお金をとられます!世界遺産すげー。

CIMG3068image106.jpg

夜のホテルはライトアップされてメルヘンだったよ。

CIMG3079image116.jpg

朝ご飯が凄い素敵だった。

CIMG3103image140.jpg

朝食を食べた後にホテルの裏側をお散歩しました。凄い癒された。

CIMG3106image143.jpg

CIMG3108image145.jpg

CIMG3110image147.jpg

日光東照宮は色々歩いてまわるだけでもの凄く中が広くって終わりの方ではくたくたになってしまったよ・・・。団体の観光客みたいな人たちと修学旅行できている子たちが多くって、おばちゃんたちの心を鷲づかみにしている添乗員さんの流暢な語りを盗み聞きしたりして、名所の説明や、歴史を色々と知ったよ。それにしても、おばちゃんたちはよく笑うなぁ。いいことだと思う。綾小路君麻呂クラスのおばちゃんの心を鷲づかむ添乗員の多さが異常。あと、東照宮のお坊さんも、中で色々と説明をしてくれるんだけど、最終的にあいつらみんな高いお守りを買わせようとしてくるので、少しげんなりした!そんじょそこらのテレビショッピングよりも、話上手なので、あいつら営業成績が折れ線グラフでちゃんとついていってるよ。そして、月間トップの人はボーナスが出てるに違いない。それくらいにお守りをおばちゃんたちに買わせる天才。

CIMG3128image164.jpg

み猿きか猿いわ猿にさ、世の中なんでもふさぎ込めばいいってもんじゃないのよ、的なことを猿に少しもの申したくなりましたが、我慢しました。こいつらにゆったって、聞かないしな。

CIMG3121image158.jpg

眠り猫↓というのは、徳川家康のお墓を守っている守り神的な意味合いでいる猫さんです。拝観料は最初に1300円でフリーパス的なものを購入していたはずなのに、眠り猫っていうか、徳川家康のお墓をみるところだけ別料金になっていて、悔しいけど眠り猫!!猫が寝てるの?しかもこいつだけ特別扱い?みたいな興味に負けて眠り猫ちゃんと見ました。というか、眠り猫って、入り口のところにすげー小さくちょこんと寝てるだけだし!その後の、徳川家康のお墓までの階段がマジで尋常じゃない長さで途中で死にたくなりました。猫さんだけ見て、帰ればよかった。守り神なのに、猫は入り口で寝てるしね。色々と眠り猫の説明を色んな人がしてましたけど、結構いくつかの説があるようですね。まぁそんなことよりも眠り猫がみたくって!という興味に負けて、こいつをみるために500円くらいみんな払って眠り猫を必死で見てる僕を含めた観光客の猫にしてやられてる感がいいな、と思った。流石猫さんだね。寝てるだけなのにさーあいつらはいいよね。

CIMG3125image161.jpg

時系列に旅日記を書いてみましたが、写真を載せすぎかしら。日光は良かったよ。なんか神様いる感じだった。昔の日本人の自然自体を神に見立てたりとか、架空の動物を神にみたてたりとか、そういう考え方や世界観は割と好きなのです。宮崎駿のもののけ姫の世界観と少し似てるかな、日光は。ここを宗教的な場所にしたい!っていう昔の人の気持ちはなんとなく分かる気がする。雨が途中降ったりもしたけど、たのしかったなぁ。

投稿者 shocola : 01:35

2005年06月02日

メルヘンとは

 最近会社で恐らくゲイの人と仲良くなった。その人めちゃくちゃ仕草とか、言動とか、言うことがいちいちメルヘンで可愛いらしいので、喫煙所でお話をしていて、凄い面白い。俺も相当メルヘンな部類と思うけど、その人には全然敵わない。でも喫煙所で二人きりになると、タバコの灰が俺の膝の上に落ちていたのを凄い可愛い仕草で払ってくれたりとか、キャバ嬢っぽいこと(キャバクラ行ったことないけど)をしてくるのでドキドキびくびくします。僕の唇をみて、セクシーだよね的なことをギャグでもなんでもなく真顔でゆってきたりするので、凄いです。僕はゲイではないので、恋愛対象にはならないけど、普通に可愛い女の子や、可愛いキャラクターをみて、可愛いなぁと思うのと同じような感覚を持ちますよ。メルヘンな人とお話をしていると心が落ち着くのでいいです。関係ないけどパソコンの中を整理してたらしょんぼりしたウサギがいた。

usagichanndayoimage001.jpg

投稿者 shocola : 00:29
アバウト
このサイトについて
メールフォーム
過去ログ
2011年06月
2010年02月
2009年02月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2007年09月
2007年03月
2006年10月
2006年08月
2006年07月
2006年05月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2001年02月
最近の文章
ニホンカモシカ
日光
メルヘンとは
リンク
Add Your Links Here
カテゴリ
クルテク[5 items]
チェブラーシカ[4 items]
ムーミン[3 items]
メルヘン[18 items]
検索


メルヘン

初めて観た時には衝撃的でした。世の中にこんなに可愛い生き物がいるものか・・・というような気持ちでいっぱいに。

パペットのムーミンは原作のキャラに近いものを表現出来ているような気がするね。

クルテクさんは奥が深いです。色々なことをメルヘンな物語から学べます。

サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト

 since 2001.02.13
Powered by
Movable Type 3.17-ja
Syndicate this site (XML)