2005年04月28日

野良ウサギ

yuki12.jpg この前道路にミッフィーのティッシュが落ちていて、何度も何度も車に踏まれているような感じでくしゃくしゃになっていてミッフィー可哀想・・・とかちょっと思ったけど、最近俺は猫の方が好きだし・・・とか思いながらそのまま家路に急ぎました。その後家に着いて自分の家のドアを開けた瞬間に、俺のベッドの上に少し薄汚れたミッフィーが座ってました。大きさは、俺とほぼ同じくらい。服とかちょっと破けてるからね。そしてこっちをちらっと見て、僕と目が合った瞬間に僕の目が覚めました!夢だった!久しぶりに怖い夢を見たよ!あのままその夢をみてたら、あのミッフィーの口がなぜ×マークなのかとか、そういうホラートリビアがご披露されていたに違いない。多分このような怖い夢を見た原因は俺が最近猫が猫が!と猫のことばかり考えているので、自分のサイトのマスコットでもあるウサギをないがしろにしていた天罰なんだと思うよ。横浜のハンズの下の方の階に小動物を売っているところがあって、ウサギと、フェレットと、ハムスター、小動物三銃士をいつも売ってるんだけど、やっぱいいね。あいつら訳が分からないくらい可愛い。あと最近やっぱしウサギもいいなと思う。最近ウサギ関連のものをいくつか観たような気がする。ソニーエリクソンの携帯のCMでYUKIがいい歳してるくせに、音楽を聴いてたら徐々にヘッドフォンがウサギの耳になるというCMがあって、俺はあれよりもメルヘンな夢を見たことがあるので、今回はあたいの勝ちってことで(土屋アンナ)。あと、ウサギといえばこのサイトの30秒で色んな映画をウサギたちだけであらすじが分かるフラッシュをたくさん作成しているサイトがあって、大好きすぎる。やっぱしシャイニングが秀逸すぎるけど。ジャック・ニコルソンそっくりのウサギとかもう意味が分からないしね。あとウサギで気になることといえば、荒川の河川敷にホームレスが飼い始めたウサギが大繁殖しちゃって、野良ウサギが大発生しているニュースがちょっと前にあって、そのウサギたちは今頃どうなってるのかしら・・・ということが気になっています。ホームレスとウサギって、なんか凄く絵になるな。素敵な心象風景だわ。俺のちょっと前まで将来なりたい職業がウサギを可愛がる人、っていう職安にはなさそうな職種だっただけに、それを素で実践しているウサギを飼ってるホームレスの人ってのはなんか凄く羨ましい感じがする。野良ウサギたちのご様子はこんな感じ。っていうか、その野良ウサギのホムペができてる!!現在の様子だとか、里親がみつかったウサさんたち情報が網羅されていたり、里親募集だとか、また生まれちゃったとか、なんだか凄いことになってる!俺もウサギ飼いたい〜!ウサギといっしょに俺も里親探そう。

投稿者 shocola : 22:07

2005年04月27日

妖精な男

 窪塚洋介君が宗教始めたら俺は普通に入信しかねないね。彼は死なないし。みたいなことをゆってたら、知り合いに、俺窪塚君に会ったことあるよ、みたいなことを言われて、あの神に?みたいなことをゆったら、普通に携帯の写メールで一緒に写ってるのみせられて死ぬほど羨ましかった。一年くらい前にね。家が近所らしく、レゲエのクラブイベントにきていて、一緒に酒を飲んだよ!みたいな自慢をされて、!!??超絶羨ましかったので、どんなだった?とかしつこく聞いたら、死ぬほどいい人だった・・・とか、本当にいい人だよ、ありえないくらいに優しい人だし・・・とか、ハートに矢を射抜かれた初恋した中学生のような顔してゆってました。男なのに。やっぱし彼は教祖様の素質あるなと思った。天草四郎なんか超えるよ。彼だけはガチで妖精。まぁ、それはともかく映画とか、ドキュメント番組とか、少しずつでいいから復帰して欲しいなぁとか純粋に思っていたところに、嬉しいニュースが。窪塚君の主演映画が決まったらしい。「同じ月を見ている」というコミックの映画化らしいよ。楽しみだ。俺も窪塚君と酒飲みたいなー。

投稿者 shocola : 20:28

2005年04月12日

ピンクで白い花

 4月1日になったばかりの時の話なんだけどね。今頃エイプリルフールの時の話です。なんか嘘つかなきゃ!誰かに電話をして、嘘をつきたい!と思った友達のいない僕はハニーに嘘を付く計画を・・・。まだ4月1日になったばっかりだから、絶対エイプリルフールであるなんて気付かないよ!なんか嘘を考えなきゃ!と思って、あまり考える時間がなかったために、実は他に好きな人ができてしまったので、お別れしたい・・・という嘘を電話で言おうとしたんですが、なんか微妙に緊張し始めて、今度会った時にちゃんと話そうと思うんだけど・・・といつもと少し違うテンションで電話越しに語り始めたりしたものの、やっぱいい!今日はいいわ!とか凄い言うの躊躇し始めてさ、そんなこと俺が言うもんだから、ハニーも凄い気になるじゃん。今言ってよ、なんなのよさ!みたいな険悪な空気になってきて、余計に嘘が言いづらくなる僕。よく考えるとこの嘘って誰も幸せにならないし、誰も面白くもねーし、あと最大の不安要因として、別れたいとか言ったら、ハニーはあっそ!ふーん。ていう感じで、そのまま本当に別れられちゃうような気がしてきて、正直なんか少し泣きそうになってきて、あ、俺なんでこんな悲しい気持ちになってるんだろう・・・と思ってきて、「いや・・今日エイプリルフールだからさ・・・他に好きな人ができたから別れたいっていう嘘をつこうと思ったんだけど・・・」ってゆったら、え?何それ?というかその嘘自体まだゆってもないし、面白くもないし、え?何?それが嘘っていう、嘘なの?とんち?ほんとは好きな人他にできたの??どういうこと?みたいなことを言われて、事態はさらにグダグダに。アンガールズだったら、ここで、はいっ!ジャンガジャンガジャンガジャーン!でオチになるんだけど、俺はアンガールズではないしね・・。エイプリルフールで嘘がうまく言えなかった上に、少し悲しい気持ちになりました。そもそもエイプリルフールとか関係なく、僕はハニーに小さい嘘をついて、いつもすぐにバレているので、エイプリルフールもなにもないな、と思った。俺がハニーにつく嘘がバレる速度はいつも音速を超える。

 こんな感じなつまらなくってなんのひねりもウィットもない嘘というのは、本当に世界に必要ないんだけどね。でも嘘というのは世の中に必要なものでもあることを認識していない人が多すぎる気がするよ俺は!というか、なんでも馬鹿正直に言うこと、相手に伝えることが、善というか、正義というか、正しいというか、そういう風な認識をしている人が多すぎる。そういう風な訳の分からない自信というか、ピュアぶったひとが人をがっつりと、無駄に傷つけている光景というのは俺は昔から嫌いです。正直な人は凄く好きなんだけど、相手の感情を全く読まずに、心の赴くままに正直に生きることがなんでもかんでも美しい、だとか思っていたら大間違いだよ。インターネットは特にそういう無邪気に露悪的な要素が自分の知らない間に噴出してしまって、書いてる人も見てる人もしばらく気付かなくて、サブリミナル効果のような感じで少しづつ少しずつ蓄積されてきて、お互いにどーん!ということになるので、難しい空間だと思います。そういう負の要素がインターネットには見えないウイルスとして存在しているので、ホームページというか、ブログでもいいや、文章を書くという行為がみんな続かないんだと思う。昔からそういう風に思う。僕も気を付けてはいるんだけど、なかなか難しいと思う。エイプリルフールで嘘を付くの大失敗したあげくに、インターネットについて真剣10代しゃべり場に出演している中学生みたいな感じで真剣に考え始めたりしてなんか駄目なかんじですね・・・。

 この間、新宿御苑でお花見をハニーと二人でやりました。レジャーシートをひいて、おやつを食べながら桜を本当に眺めていただけです。楽しかった。新宿御苑はやっぱし、ええよ。周りがあんなに高層ビルだらけの新宿のど真ん中にあんなにも自然がたくさんあって、桜が死ぬほど満開で、久しぶりにメランコリーな気持ちになったよ。日本人のお花を見るために集まる習性、というか、それが飲み会を兼ねているにしても、なんて素敵な風習だろうといつも思います。夏の花火大会とかもそうなんだけど、綺麗なものが見たくって!!というかなり妖精的で、現代の社会では珍しいくらいに純粋すぎる動機で人が集まるってなんかいいな、と思います。僕はそういう風に考えてしまうので、新宿御苑はもの凄く人が混んでたけど、そんなに嫌な気持ちにはなりませんでした。みんな、お花がそんなに見たいんだ・・・とむやみに感心してしまいました。日本人のお花見の風習というのは、平安時代の貴族の間で始まって、それが庶民に広まって、地方の農村部でも桜を観賞しながら、お酒をみんなで飲んだりして、豊作を祝う宗教的な意味合いも含んでいたり、なんだかんだで今の現代までその不思議な風習が続いているらしいです。レジャーシートをハニーと二人で、畳んでいる時に白人の男子から写真を撮って!と悪意のないタメ口で頼まれたので、桜をバックに写真を撮ってあげました。そんで、撮った後にデジカメだったから撮った画像を見せてあげて、これでいい?って聞いたら、きちんと撮れてるか画像をのぞき込んで、うん!ありがとう!と言われました。どうも、僕は片言の外人に萌えてしまいます。うん!とかあんまし、言わないもんな、大人は。可愛いな、うん!っていう返事って。帰りに喫茶店に寄って、コーヒーとチョコレートパフェを食べました。ハニーがなぜか、アイスコーヒーと生ハムとモッツァレラチーズのサラダを食っていました。あの人ほんとおかしい。俺もパフェ食うの変だけど、アイスコーヒーとサラダのほうがもっと変。今のこのタイミングでサラダをもしゃもしゃ食べる意味がわからない、みたいなことを僕が言ったら、甘いモノをこういうところで食べなきゃいけない意味がわからないし、メニューみて、一番食べたいものがこのサラダだったのよさ、みたいなことを言われて、ふーんと思いながら、周りを見渡すとみんなケーキかクレープかパフェを女の子はみんな食べていたので・・・という気持ちになりました。そんで、帰ってめちゃイケを見た。セーラー服を着ている細木数子が極楽とんぼの山本にしか見えませんでした。

投稿者 shocola : 01:03
アバウト
このサイトについて
メールフォーム
過去ログ
2011年06月
2010年02月
2009年02月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2007年09月
2007年03月
2006年10月
2006年08月
2006年07月
2006年05月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2001年02月
最近の文章
野良ウサギ
妖精な男
ピンクで白い花
リンク
Add Your Links Here
カテゴリ
クルテク[5 items]
チェブラーシカ[4 items]
ムーミン[3 items]
メルヘン[18 items]
検索


メルヘン

初めて観た時には衝撃的でした。世の中にこんなに可愛い生き物がいるものか・・・というような気持ちでいっぱいに。

パペットのムーミンは原作のキャラに近いものを表現出来ているような気がするね。

クルテクさんは奥が深いです。色々なことをメルヘンな物語から学べます。

サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト

 since 2001.02.13
Powered by
Movable Type 3.17-ja
Syndicate this site (XML)