2005年02月18日

世界の子供たち

 すげー今気になっていることがありまして、結構前の話なんですが、僕はアニムスアニマという最近公開された映画の宣伝の方から唐突に試写会みませんか?というメールを頂いて、???と思って、だって僕はサイトで映画の感想とかそんな書いているわけでもないし、よくわからない狂った日記を書いているだけだしね。行けたらいきますね!と無料で映画がみれるぜ!という軽い気持ちで返信をしたら、すぐに試写状が届きまして、また担当の方からメールが来ていてもし映画をみて気に入って頂けたらNorthern Lightsで感想書いて貰えると嬉しいです、みたいことを書いてありました。試写状も凄い素敵な感じのもので、よくみるとマスコミ試写と書いていて、「Northern Lights管理人、ショコラ様、お一人様限り有効」と書いてあって、通常のよくテレビとかでやってるペアチケット試写状プレゼンツみたいなものと違うっぽい!ことに戸惑い、しかも、俺は試写会に行ったら、受付で「ノ・・・ノーザンライ・・ツ・・・というホ・・ホームページをやっている・・・ショ・・ショコ・・ラ・・というものですが・・・」といちょいとした罰ゲーム的な自己紹介をしないと劇場に入れないことと、おすぎがいるかもしれないことにびびりまくっていました。僕はハニーと行けたらいっしょに行こうと軽く思ってたのに、なんか変だ!!!これは絶対もの凄く手の込んだ振り込め詐欺だ!!とか思い、びくびくしながらも、まぁ試写会の日で行ける日があれば、行こうと思っていたのですが、結局最終日にも行けませんでした。それで、最終日近くになってきたあたりにもし試写会の日で都合が悪かったら試写のビデオを送りますよ!という暖かいメールが来ていて、あわわわ・・・と思って、一瞬良かったーと思ったのですが、俺ん家のビデオ壊れてるじゃん!!ということに気付いて、八方塞がりになった僕は結局、ビデオデッキ壊れてるから送られても観れません・・・というメールを返信することもできずに、公開日がついに過ぎてしまいました。俺の役に立たないっぷり?あと、このサイトで感想書いても更新自体を全然していないので、見ている人も以前に比べたら劇的に少ないし、色々申し訳ないので、もう切腹します。というか、普通に劇場か、DVDで映画は観ますので、その時に感想書くので許してください。ごめんなさい。多分僕みたいな感じで、試写会の招待をされた個人サイトの方は他にもいるはずだ!と思ってGoogle様で検索をしていたら、いたね。映画情報サイトの方とか、映画のライターのサイトの方とか、同じような経緯で試写会に行ってる。俺を宣伝の人が選んだチョイスの意味は結局謎のままですが、行ったらなんか監督さんとか紹介されたりしてるし!!!アニムスアニマの監督さんは凄い美人な女性の方で、その人とお友達になれたかもしれなかったことに対する僕の今の心のダメージは深刻だけど、ショコラです、と自己紹介しなくてはいけない罰ゲームは回避できたので、良かったです。みんなこの映画みてね!この映画のコピーが「美しいものが好きな 全ての女性に贈る 究極の恋愛映画」なので、僕のサイトを観ている人、そういう人ばかりなはずなので、必ず観にいってください。今東京しかやってないけど、4月から大阪と、名古屋でも公開するみたいですよ。というか、色々な人の感想を観たけど、普通に面白そうですよ。

image094.jpg

 よし、これで僕の心のしこりがとれたところで、普通の日記を書こう。この間、アポロを食べながらアポロってよくみるとすげークリトリスっぽいなぁとか思ってみたり(口の中で中途半端に溶けたアポロはそっくり!)、そんなファンタスティックなおやつの時間を過ごしたりしている間に少しずつ少しずつ妖精っぽい何かに変身している僕こと、星の王子様ですが最近僕は素敵な誰かにちゅってキスをされたら、ハウルの動く城のカカシのような感じで王子様に変身するんではないのかな(魔女にかけられた呪いが解けて)、とか一瞬考えたけど既に王子様なので、その説は間違えてるなとか思い直したりとか、最近そんな日々を送っているよ。そんなことよりも久しぶりにハニーと連休がこの間いっしょで、どこか今まであまりいったことないようなところに遊びに行こうと計画していて、スノボとか考えてたけどなんだかんだで普通の休日っぽいかんじで過ごしてしまいました。しかも行ったところが、江戸東京たてもの園というところです。どういうところかというと、小学校の時に他の教科は大して成績良くないのに、社会だけが異常に得意で歴史大好き!という人がクラスに一人はいたと思うんだけど、そういう小学生がお父さんといっしょに行きそうなところ。ちなみに僕のハニーは古い建物が大好きです。金持ちの古い邸宅みたいな、そういうの大好きという大変渋い方なので、ハニーが行きたがった、たてもの園に行ってきました。行ったら驚いたね。ドラえもんがいたよ・・・。正確にはドラえもんショーなわけなんだけど、ちびっ子が死ぬほどアドレナリン出してた。あと、のび太の身長が異常に高くて少し恐怖感する感じてしまったよ。でも正直ドラえもんが出てきた時には、何とも言えない高揚感を覚えてしまって恥ずかしかった。まぁドラえもんだし、しょうがないよね。ドラえもんもよかったけど、ミーちゃんという白猫が異常に可愛くて、意外なところでまた猫の可愛さに心がうち震えてしいました。完全にドラえもんを喰ってたよ・・・俺の中では。あ、ドラえもんも猫だったね。ごめんよドラえもん。耳がないもんだから。

image053.jpg

image054.jpg

それと、たくさん古い建物が無作為に建っているんだけど、中でもお気に入りは大正時代くらいの化粧品屋さんとか、そういうのが再現しているミニ町並みがあって、そこはなんかメルヘンだなぁと思った。こんな。

image046.jpg

image068.jpg

image069.jpg

たてもの園とは直接的には関係ないんだけど、ドラえもん関連博物館みたいなものがあったので、見ていたらちびっ子がたくさんいて、なんかちびっ子の考えた欲しいドラえもんグッツみたいなものを紙に書いては貼り付けているスペースがあって、そこを注意深く見ていったら、最近のガキどもの想像力のなさには呆れたね。自分で考えたもの!って書いてるのに、タケコプターとか平気で書いてるのばっか。趣旨を理解していない。それで、俺も必死でドラえもんには出てきていなそうなグッツを考えたけど、結局どこでもドア・・・みたいなことしか頭には浮かばなかった。でもあれだ。一つだけ考えた。ドラえもんのグッツって、「もしもボックス」があれば他に何もいらなくね?みたいなことをすぐに言い出す大人にはならないボックス〜(ドラ口調)が欲しいと思いました。

投稿者 shocola : 18:40
アバウト
このサイトについて
メールフォーム
過去ログ
2011年06月
2010年02月
2009年02月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2007年09月
2007年03月
2006年10月
2006年08月
2006年07月
2006年05月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2001年02月
最近の文章
世界の子供たち
リンク
Add Your Links Here
カテゴリ
クルテク[5 items]
チェブラーシカ[4 items]
ムーミン[3 items]
メルヘン[18 items]
検索


メルヘン

初めて観た時には衝撃的でした。世の中にこんなに可愛い生き物がいるものか・・・というような気持ちでいっぱいに。

パペットのムーミンは原作のキャラに近いものを表現出来ているような気がするね。

クルテクさんは奥が深いです。色々なことをメルヘンな物語から学べます。

サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト

 since 2001.02.13
Powered by
Movable Type 3.17-ja
Syndicate this site (XML)