2008年07月27日

neco

 昔はこのサイトを更新しない時でも、それなりに自分の身に起こった出来事を頭の中で、どういうことだったんだろう、とか、なんで自分はあんな風に思ったのかな、とか色々と考えて物事を頭の中で客観的に再構築する作業みたいなことは、無意識的にやっていた気がするんだけど、最近本当にそれをしなくなった。別に忙しいわけではないし、歳をとったからなのか、馬鹿になってしまったのか、目の前にある、やらなければいけないこと、というものを必要以上に高く設定しすぎて頭がぐんにゃりし始めているのか、それは自分でも全然分からないんだけど、最近ちょっとまずいなぁと感じています。現実のおちんちんも小さいくせに、精神的なおちんちんまで小さくなるなんてどういうことよ!ってハニーにも嘆かれているので、ちょっと反省しています。あと、仕事は順調です。まぁ、それはともかく近所には猫がたくさんいます。引越す前に恋をしていたミミちゃんという灰色の縞々模様の猫に、引っ越してから半年ほど経った頃に電車で一時間くらいかけて会いに行きました。そしたら、ミミちゃんがいる公園自体がなんか大きな工事をやっていて軽い絶望感に見舞われたんだけど、辛うじてミミちゃんのテリトリーだった場所は手付かずだったので、ほっとして、ミミちゃんが昔みたいに、にょっこり出てくるのを待っていました。で、結局ミミちゃんは昔みたくにょっこり登場はしなかったのね。なんというか、タイミング的にお昼寝タイムとか、では絶対なくって、気配がなかったので、もうミミちゃんはいなくなっちゃったんだなと、なんとなく分かりました。ちょっとした喪失感を抱えた状態で、また電車で一時間くらいかけて、今住んでるオウチに帰ってきたわけなんだけど、今住んでる所って凄い路地とか多い住宅街で本当に猫がたくさんいるのね。そしたら帰り道に、たまたま猫の集会みたいなところに遭遇して、猫が!いっぱいいる!と軽く勃起した状態で、その猫たちを遠くからそっと眺めてたら、ミミちゃんそっくりな灰色の縞々模様の猫が僕のところへ寄ってきたのです。僕の心の中は!!??となって、少し戸惑いましたがそのミミちゃん似の猫は人間好きっぽさとか、近寄ってすりすりしてくるところとか、縞々の模様もそっくりすぎて、なんだか不思議な気持ちになりました。でも、よくみるとミミちゃんとは顔が違ったので流石にミミちゃんが今住んでる近所に僕と同時に引っ越してきたわけではないってのは、分かりました。それと僕はそのとき、色々と精神的にイーってなっていたのでミミちゃんに会いに行けば少し精神的な平穏さを取り戻せるかな、なんてことを考えていたところで、ミミちゃんがいなかったもんだから、そんな僕に、そのミミちゃん似の猫は気を遣ってくれたんだろうと思う。まぁ、そんな感じで最近は猫のクリティカルなカワユスさに想いを馳せつつ、そのミミちゃん似の猫を視姦するためだけにわざわざ最寄り駅の一つ先の駅で降りたりしてたわけなんだけど、ついこの間また、ミミちゃん似の猫をチラ見しようと思って、いつもの場所を通り過ぎようとしたらミミちゃん似の子猫が3匹じゃれあって遊んでいました。このまま見続けたら確実に射精してしまう、と思ったのであまりみないようにして通り過ぎたけど、あれはなんなの??この世のものとは思えない可愛いさだった。世界はまだ僕の知らないメルヘンなもので溢れているんだな、と思った。

CIMG1749.jpg

投稿者 shocola : 2008年07月27日 03:44
アバウト
このサイトについて
メールフォーム
過去ログ
2011年06月
2010年02月
2009年02月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2007年09月
2007年03月
2006年10月
2006年08月
2006年07月
2006年05月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2001年02月
最近の文章
これからのこと(1)
草食系男子
シフォン主義
オウチ
ペンギンの触りごこち
suzy's zoo
憧れ
リンク
Add Your Links Here
カテゴリ
クルテク[5 items]
チェブラーシカ[4 items]
ムーミン[3 items]
メルヘン[18 items]
検索


メルヘン

チェブの存在は知っているのなら絶対観た方がいいとおもうよ

あの日本のムーミンアニメとは別物で、素敵だなぁと思います。

クルテクはチェコの子供たちの永遠のアイドルです。

サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト

 since 2001.02.13
Powered by
Movable Type 3.17-ja
Syndicate this site (XML)