2006年01月22日

hiyokotoneko.gif 雪が降ってるの知らなくって、外出たら雪が積もってたから凄く感動したよ。凄く綺麗。久しぶりにあんなに雪が降ってるのを見た。でも、今日はもう雪は溶けちゃって汚い感じでぐちゃぐちゃになっていたからほんの一瞬だったなぁ。なんか一瞬だけ、綺麗に思えて、ふわわあぁぁ〜という気持ちになるけど、すぐに溶けちゃって汚くなっちゃって、しゅん、とした。マスターベーション後のあの気持ちと似ているな白いし、と思いました。いや、そんなには思いませんけど。そういえば、今日お昼頃に電話が鳴ったので、ハニーかと思って、少し変な電話の出方(お得意の浅野忠信のモノマネで)をしたら違う人だった。間違い電話。おばあちゃんみたいな人で、何を言っているのか最初分からなかったんだけど、もう普通に話が進んでて、おばあちゃんのフリートーク始まっちゃっててさ。あれ、これどこで話止めさせようかしら、と思って、間違い電話ですよ〜ってボソってゆったら、それでも伝わって無くって、それじゃぁ、○○ちゃんに代わってちょうだいな、みたいなことを言われた。え〜会社の内線?まぁ、それはともかく、このおばあちゃんを今から俺が本気で騙そうと思えば、オレオレ詐欺みたいなこと簡単に出来そうだな、とこの可愛いおばあちゃんのフリートークを聞きながら感じたので、オレオレ詐欺をやる悪いひとたちは本当に最低だな、と思った。それにしても、おばあちゃんは可愛い生き物なので、優しくしようと思いました。

 可愛いお年寄り、といえばあれですよね。博士の愛した数式の数学の博士のおじいちゃん。萌え、という言葉はこの博士のような人に使うべき言葉だと思うよ。この小説の一番いいところ、はストーリーとか設定とか別にどうでもいいんだけど、数学の博士がちゃんと可愛いらしく描けているってところです。あとそれから、全体的に話がヌルい。劇的な何か、が起こってパニックになったりとか、そういう物語の起伏のようなものが少ない。飽くまでも冷静に、描きたいものを忠実に抽出できている。何か映画でも、漫画でも、WEBサイト、でもそうなんだけど、本当に面白いコンテンツ、を作ろうとするとどうしてもヌルさというか、ぼんやりした要素がなくなってしまう。それは正しいことだとは思うし、自分もヌルいコンテンツなんかは眠くなっちゃうし、途中で飽きてしまうことも多い。でも、僕が本当に好きなものっていうのは、本当に面白いのに、なぜか適度なヌルさが残っていて、それがいい案配にストーリー全体に優しい空気感を与えているもの、が好きみたいです。飽くまでもそれは僕の話のことなので、他の人がどうだとかは分からないんですけれどもね。そういう意味で、本来共存することが難しい、そういう要素、がとてもうまく共存できていて、優しい気持ちになれる素敵な小説だと思いました。

投稿者 shocola : 2006年01月22日 21:35
アバウト
このサイトについて
メールフォーム
過去ログ
2011年06月
2010年02月
2009年02月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2007年09月
2007年03月
2006年10月
2006年08月
2006年07月
2006年05月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2001年02月
最近の文章
これからのこと(1)
草食系男子
シフォン主義
オウチ
ペンギンの触りごこち
suzy's zoo
憧れ
リンク
Add Your Links Here
カテゴリ
クルテク[5 items]
チェブラーシカ[4 items]
ムーミン[3 items]
メルヘン[18 items]
検索


メルヘン

チェブの存在は知っているのなら絶対観た方がいいとおもうよ

あの日本のムーミンアニメとは別物で、素敵だなぁと思います。

クルテクはチェコの子供たちの永遠のアイドルです。

サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト

 since 2001.02.13
Powered by
Movable Type 3.17-ja
Syndicate this site (XML)