2004年07月17日

暑すぎ

 よく乗っているバスがあって、その中にたまに凄くファンシーなキャラクターの絵が一面に描かれたバスというのがあって、僕はそれに乗ると少しウキウキする。あ、このまま、妖精の国に行くのかな、とか思ってしまうからね。それから、ぎゅうぎゅうにスーツの人たちがそのファンシーなバスの中に詰め込まれている図というのにも興奮を覚えるね。なんかこういうのはいいな、とか思いながらタイヤの出っ張っているところに体操座りのように座らなきゃいけない席をあえて選んで僕は座るようにしているよ。タイヤのせいで出っ張ってる席は特等席だものルールをこの歳になっても適用し続けているのはきっと僕だけだと思う。ファンシーなバスに乗れた上に出っ張っているところに座れた日なんてのは、今日はいいことあるかしら・・・という気持ちになるよ。あ、それとは関係ないんだけど、また乗り物の話で、今日電車に乗っていたら、もの凄く僕の好みすぎる感じの歯茎の出た女の子が前に座っていて、うわっ・・・とか思いながら、脳直でじっと見続けてしまいました。笑った時の歯茎具合がマジで良すぎた。しばらくして、あ、やばい・・・見過ぎた・・・とか思って急いで目線を外すとその子の友達の横に座っているおばちゃんが僕のことをじっとみつめていて、なんだこれ・・・見つめ合いの三角関係じゃんとか思って、そわそわして、また目線を歯茎ちゃんに移すとびっくりすることにその歯茎ちゃんも僕のことをチラチラみているじゃないですか。何これ。目と目が通じ合ってるじゃん。とは思わずに歯茎ちゃんのこと見過ぎたから、気持ち悪がられてるのかな・・・とか思ってしょんぼりして、目線を下に向けてみたら僕の短パンのチャックがありえないレベルで全開してた。もう少しで俺の魔法のステッキが出ちゃうんじゃないかっていうレベルで全開してたね。おばちゃんも、歯茎ちゃんも、それで僕のことをみていたのか・・・と冷静に納得しながら、ここでチャックをジーーって上げるのも恥ずかしいというか、チャック全開で歯茎ちゃんのことをみつめていた自分の変質者っぷりとか、色々もうなんともいえない切ない気持ちになってしまったよ・・・。とりあえず、自分の膝の上に犬のバックを置いてみたりして、電車降りるまで俯いてた。今日はそんな暑い夏の日でした。

投稿者 shocola : 2004年07月17日 23:14
アバウト
このサイトについて
メールフォーム
過去ログ
2011年06月
2010年02月
2009年02月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2007年09月
2007年03月
2006年10月
2006年08月
2006年07月
2006年05月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2001年02月
最近の文章
これからのこと(1)
草食系男子
シフォン主義
オウチ
ペンギンの触りごこち
suzy's zoo
憧れ
リンク
Add Your Links Here
カテゴリ
クルテク[5 items]
チェブラーシカ[4 items]
ムーミン[3 items]
メルヘン[18 items]
検索


メルヘン

チェブの存在は知っているのなら絶対観た方がいいとおもうよ

あの日本のムーミンアニメとは別物で、素敵だなぁと思います。

クルテクはチェコの子供たちの永遠のアイドルです。

サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト

 since 2001.02.13
Powered by
Movable Type 3.17-ja
Syndicate this site (XML)