2004年03月11日

妖精なんかいないの。

 何気なく借りてみたピーターパン2がやばいんだよ。なんかオリジナルのピーターパンはもう50年も前のもので、その続編は色んな種類があるみたいだけど、これは結構最近作られたビデオ市場向けというか、あまり劇場公開!ってかんじのものではないらしい。(公開はしてるよ)一応ディズニーが作っているんだけどね。そんでさ、これ設定が凄いのよ。ウェンディーが大人になって結婚しててさ、第2次世界大戦中で、空襲シーンとかから始まるからね。え!?って最初なったもん。そんで、そのウェンディーの娘は戦争とかで疲れちゃって、お父さんも徴兵されちゃって夢も希望もみれない子供らしくない子供になってるんだよ。お母さんのウェインディーが自分の体験したピーターパンのお話をその娘の弟を元気づけようと、してあげたりするんだけど、その娘のジェーンは心がすさんじゃってるからピーターパン?!あ?そんなのいるわけないだろ!この戦時中にそんな夢物語なんかいってんじゃねーよ馬鹿!ドーーーーーン!って弟のピーターパンの人形を掴み取って投げつけたりしてんの。そんな素直な心を失ったジェーンがさ、ネバーランドにいっちゃうってお話なのよ。もうなんかね、泣くってこれ。ラストのほうで、ピーターパンとウェンディーが数十年ぶりに再会するんだけどね、すげーいいのよそのシーン・・・。ほら、俺はどっちかっていうと、ネバーランドサイドの人間じゃん?人間っていうか、ティンカーベルじゃん。だから余計に泣いちゃうね。この子妖精を信じられなくなちゃってるわどうしましょう・・ってかんじじゃん。「私はもう子供じゃないの。泣き顔なんかみせちゃいけない。もう平気。子供じみた物語はもう聞き飽きたわ。妖精なんかいない。どこにも。今はとても信じられない。そう。みたこともないし。そして世界は変わるの。明日もみえない。不安に震えて耐える毎日はもういや。信じたいけど。何もみえないの。信じるなんてとてもできない。今毎日怖くてつらいばかり。夢をみることさえ難しいのよ。でもようやく今。わかったのよ。信じられる妖精が生きるこの世界を。今の私なら。信じられる。そして空を飛ぶの。」っていうセンチメンタル山盛りの歌詞のテーマソングがやばすぎる。この曲だけで泣ける。まぁ、俺はある意味ティンカーベルみたいなもんだから、みんなにこっそり妖精の粉をピクシーダストを振りまいたりしてるんだけどね。ある日気付くと体が!?浮いてる?!みたいなことになってるはず。みんなもいい加減空を飛べばいいよ。

投稿者 shocola : 2004年03月11日 19:39
アバウト
このサイトについて
メールフォーム
過去ログ
2011年06月
2010年02月
2009年02月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2007年09月
2007年03月
2006年10月
2006年08月
2006年07月
2006年05月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2001年02月
最近の文章
これからのこと(1)
草食系男子
シフォン主義
オウチ
ペンギンの触りごこち
suzy's zoo
憧れ
リンク
Add Your Links Here
カテゴリ
クルテク[5 items]
チェブラーシカ[4 items]
ムーミン[3 items]
メルヘン[18 items]
検索


メルヘン

チェブの存在は知っているのなら絶対観た方がいいとおもうよ

あの日本のムーミンアニメとは別物で、素敵だなぁと思います。

クルテクはチェコの子供たちの永遠のアイドルです。

サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト

 since 2001.02.13
Powered by
Movable Type 3.17-ja
Syndicate this site (XML)